Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認会計士試験

2006年度以降
公認会計士法の改正により、2006年度から新しい試験制度に変わる。新試験は、現行試験と同じく短答式試験と論文式試験からなるが、以下の点で異なる。

仕事に役に立つ資格ガイド

現行試験で1次から3次まで3段階に分かれていた試験が、1回に簡素化。受験資格も原則撤廃される。
短答式試験は5月最終週の日曜日と6月第一週の日曜日の2日行われ、財務会計論180分40問、管理会計論・監査論・企業法各90分・20問出題される。
論文式試験は8月の3日間行われ、試験科目は会計学、監査論、企業法、租税法、選択科目(経済学、民法、経営学、統計学から1科目選択)。会計学は300分、大問5問、それ以外の科目は各120分、大問2問ずつ出題される。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

job77

Author:job77
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。